レーザー脱毛当日にキャンセルをした場合

レーザー脱毛当日にキャンセルをした場合

遅刻の扱いについては、その場合については同様に事前に連絡さえ入れておけば大丈夫なようです。また脱毛サロンというところは予約の確保が困難といえます。

レーザー脱毛の施術を受けようとした時に予約を行うのは必須のことですが、様々な事情があって、その日にどんなことがあってもいけなくなるようなことはあるのではないでしょうか。要するに当日のキャンセルであっても遅刻であっても確実と予約時間までにその旨の連絡をサロンにいれておけばいいということです。

さて、それでは当日の予約キャンセルについて、キャンセル料といったものを支払う必要があるのかないのか知りたいのではないでしょうか。この場合はせっかく連絡をしていても、1回分が消費されることになってしまいます。

毎日を朝から夜まで働いている人であれば、急な残業な突発的な仕事などで到底行けなくなってしまうことは仕方がないことだといえます。しかし先述したように対応はサロンによってまちまちですので、自分が通っているサロンに確認する必要はあります。

ですので、キャンセル料とか1回分の消費とかよりも、せっかくとった予約で施術を受けられなかったことのほうが嘆かわしいことかもしれません。事前にキャンセルなどの連絡をすればキャンセル料については発生しないのですが、ここで気をつけないといけないのは、選択しているコースが回数制であった場合です。

当日のキャンセルの扱いに関してはサロン毎に対応がちがうと思いますので言い切ることはできないのですが、一般的には、予約をした時間迄に連絡をいれることができれば、キャンセルは問題なくできるようです。